だるだるなまず日記

バツイチ独身女の日常覚書、映画ドラマ雑感(凄く良い◎良い○微妙△金返せ×)割とネタバレしてますが、あらすじ説明はしてません。観た人向け。

プロメア ◎

5/24 MOVIX倉敷 20:45~ レイトショー 会員無料特典




f:id:aliceatom:20190823115710j:plain


消防署に貼ってました。

正しい使い方!

燃えていいのは魂だけだ!って本当になー!!!


去年末から、あんまり面白い映画に当たってなくて、自分の中のブーム的に映画より動画(YouTubeTikTok)になってて、3分でも長いな…みたいな気分になってたんで、劇場どころかレンタルやネット視聴すら遠ざかってるんですけど(私の映画鑑賞には周期がある)MOVIXで6回観ると1回無料と言うのがあって、そろそろ期限が切れかかってたので何か観るか…と映画館に行きました。


この映画自体は全くノーチェックと言うか、あることも知らなかったんですが(宣伝もっと頑張った方が良くない???)レイトショーで観るのに気力が持ちそうなのが他になくて、グレンラガンとかキラルキルとかパンストとか面白かったし、ハズレは無いだろうと思って見ることにしました。


うーん…これは…なんかこう…凄いものを観たな!という感じはあります。

映像は全てがカッコ良くて、新しくて、オシャレで、記号化が良く出来てて、とにかく凄かった。音楽とのマッチングが最高でした。

ストーリーもキャラクターも単純だけどよく出来ていて、何かずっと面白かったです。

とにかくカッコイイものを!熱いものを作ろう!という作り手の気持ちが入ってる感じがしたし、メッセージ性も多面性を求める時流に則って多角的に作られてるけど、ド・ストレートで良かった。

こういう単純明快な正義感で、ちょっと迷惑なくらい真っ直ぐな主人公がハートで悪と戦うみたいなストーリー、最近はアニメでは観ないよなー(ジャンプ主人公にはいる。ジャンプはさすがだなと思う所以です)って思いました。

アニメはこれが良いのではないかと思う。

アニメファンも、実はこういう主人公を求めているのではないのか?

根暗でインドアでシニカルな主人公って確かに自分に近いから感情移入しやすいけど、こういう根っから明るくリア充なリーダーに真っ直ぐ引っ張って欲しいような願望あるー。

自分とは違うから、何言い出した?!みたいな所はあるんだけど、こうなりたいなー…いや、こうはなりたくねーだろ…でも、こういう友達欲しいなー…みたいな、そういう主人公について行きたい。彼に助けられたり頼られたりするシニカルで根暗な仲間の脇役に感情移入するからさー!…って気分になりました。


最近流行ってるアニメ映画の流れ?から言うと、絵的にもストーリー的にもキャラ的にもリアルさゼロで逆らってる感じするんですけど、リアル追い求めてもアニメのリアルって所詮は絵空事感が抜けなくて小説や普通の映画には追いついて来ないから、アニメが目指すべきはこっち方向かも知れないという気もします。

戯画化されているからこそ、迫ってくるリアルな感情もある。

ただ燃えたいから燃えるんだ!って気持ちとか…なるほど、わかった!(理屈は無いけど)って思いました。


観ている間、ずっと気持ちよくて、めちゃくちゃ面白かったなーと思います。